食べて痩せる!コレステロールを意識した食事レシピのメイン画像

おすすめレシピ3 便秘も肌荒れも解消できて低カロリー!?一石三鳥のフルーツ寒天

【やせるメカニズム】


ダイエットを始めると便秘になるなんて方も多いのでは。便秘はダイエットの大敵。とはいってもダイエットのストレスがかかると、便秘になるのは仕方のないことなんです。

食べて痩せるダイエットをして、ストレスを軽くさせることと、食物繊維をとって便秘を解消させましょう。

柑橘系のフルーツにはビタミンCたっぷり!肌を構成するコラーゲンを合成するには、ビタミンCが欠かせません。

食物繊維には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維との2種類があります。

不溶性食物繊維:腸の働きを助け、有害物質を排出させる効果
水溶性食物繊維:コレステロールや糖質の吸収を抑える効果


この食物繊維を多く含むのが、干し柿やいんげん、ごぼうといった食品ですが、かなり意識しないとなかなか食べられないですよね。

ここでは、気軽に、おいしく食べられて、超低カロリーのおすすめスイーツを紹介します。




【材料と作り方】


◯材料(2人分)
粉寒天:5g
お好みの柑橘系フルーツ:適量
砂糖(代用甘味量でもOK):50g
牛乳:500cc

◯作り方
1、牛乳、砂糖、粉寒天を鍋に入れ、沸騰するまで熱する。
2、お椀やプリンなどの型などの流し入れ、フルーツを加える
3、冷蔵庫で1時間程度冷やして固める

夜中、どうしてもおなかがすいてしまった、どうしても甘いものが食べたくなってきた、
そんなときはだれにでもあります。

「ダイエット中なんだから我慢するのが当たり前」と思うかもしれませんが、我慢ばかりしてストレスをためることのほうがダイエットには悪影響なんです。

本当は食べちゃいけないとき、そんな時にでも食べられる低カロリースイーツが、このフルーツ寒天です。

カロリー制限ダイエットをしている方は「牛乳入れちゃっていいの?」「砂糖だなんてとんでもない!」と思うかもしれません。

ですが、牛乳にはカルシウムをはじめとした栄養が満点。砂糖だってダイエットが終わったら食べたいのでは?

特定の栄養素を極端に減らしてしまうとリバウンドのもと。この栄養価に満足度であれば、牛乳や砂糖のカロリーは気にしなくてもOKです。