食べて痩せる!コレステロールを意識した食事レシピのメイン画像

そもそも食べて痩せる事は可能なのか?

そもそも食べて痩せる事は可能なのか?


私もこの点が知りたくて検証をしてきました。

結論からお伝えすると可能です!そもそも人の体は健康的な食生活をしていれば、太らないようにできているのです。

ではどうして太ってしまうのかというと、炭水化物や脂肪を食べすぎて、体を整えるものを食べないからなんです。

「太りやすいもの」を食べないだけでは、今ある脂肪を燃焼させて痩せるなんてできません。

人の体は常にバランスを保とうとするので、脂質と糖質を極端に減らした食生活をすると、少しでも脂質や糖質を食べたときに体にため込むようになってしまいます。

かといって、ご飯、パン、パスタ、お菓子、お肉、揚げ物、これらを一生我慢するなんてできませんよね。

「太りやすいもの」を食べないのではなく、「体を整えるもの」を食べれば、自然に溜まった脂肪を燃焼してくれるのです。

食べてしまった炭水化物や脂肪をぶよぶよ肥満させないための栄養が

・ビタミン
・ミネラル

大きく分けてこの2つです。

ビタミン、ミネラルの中でもさまざまな種類があり、それぞれ役割が違います。

その他、腸の働きを助ける食物繊維やコレステロールを下げる不飽和脂肪を摂ることで、食べても痩せることが可能になります!

いろいろは栄養素をバランスよく摂取していくことで理想的な体系になるので、「痩せる効果のある食材」だけを過剰に食べるのもNG!時には脂肪や糖質が必要になることも。

見た目だけの細さにとらわれず、体の中も健康になることが、ダイエットを継続する近道です。


どんなものを食べたらいいの?


私の以前の食生活


朝:食パンにマーガリン、ベーコンエッグ
間食:チョコレート菓子
昼:菓子パン、コンビニのサラダ
間食:菓子パン
夜:飲み会orコンビニ弁当


今思うとぞっとする献立ですが、「私のことかも・・・」なんて方、多いのでは?

「野菜は摂らなきゃ」とサラダは食べるようにしていたのですが、野菜って生だとたくさん食べているように見えても煮るとほんの一握りになってしまって実際はたいして食べられていないんです。

ミネラルはほとんど食べていなかったので、小食でもどんどん脂肪をため込む体になっていました。

今日は、忙しいあなたでも簡単に作れて健康に痩せられるレシピを紹介します。